それぞれの魅力

ワインとドレス姿の女

夜になると、日中の仕事を終えた方やしばしの癒しを得たい方が歓楽街に集まってきます。こうした街にある店はさまざまですが、特にお酒をたしなむ店はたくさんあります。その中でも、男性たちのオアシスとなる女性のスタッフが待っている店にもいろいろな種類があります。

夜遊びのメジャーなものとして広まっているキャバクラや、しっとりと上品に楽しみたいときのクラブ、またわいわいと気軽に飲みたいときのガールズバーなど、その日の気分や好みによってその形態を選ぶことができ、毎夜たくさんの方がそうした店にやってきます。

キャバクラ・クラブ・ガールズバーは、一見似ているようでそこには若干の違いがあります。前述のような雰囲気の違いもそうですし、システムも多少異なっていて、料金のレベルもタイプによって上下があります。自分の財布事情から店を選ぶのも1つの手です。

■タイプの違い
キャバクラは、ゴージャスできらびやかな雰囲気の店内でキャストの女性からの接待を受けられるものです。店内もさることながら、キャストたちもそれぞれにドレスアップし、華やかな空気を醸し出しています。その空間でお酒が楽しめるだけではなく、席についてくれたキャストと近い距離でコミュニケーションが取れます。

一方クラブとは、キャバクラと似たシステムですが若干上品な空気が漂い、サービスもハイレベルで丁寧かつ落ちついた雰囲気のホステスの女性が迎えてくれます。楽しく盛り上がりたいというよりも、しっとりと大人の会話を楽しみたい方に向いている店といえるでしょう。

これらに対してガールズバーは、形態としてはバーの形を取りながら、飲食の提供を行ってくれるスタッフを全員女性でそろえています。ただし、接待が主な目的ではないというのが基本であるため、席に特定の女性が着いてくれるというわけではありません。とはいえ、スタッフの女性たちのコスチュームなどで視覚的にも楽しめるのがこの店です。

■システムの違い
これら3つの店では、基本的にテーブルチャー料として料金が設定されていますが、ガールズバーに関してはチャージ料を取らずにドリンクも単品の価格設定になっていることもあります。キャバクラは時間制で基本料金が設定されており、だいたい60分が区切りとなっているところが多いようです。クラブは時間ではなく1回の来店という計算をします。

席についてくれる女性については、キャバクラは指名すればそのキャストとあと1~2名ほどがつきます。クラブに関しては、初回に接客したホステスがその後も客を担当することとなり、その客の情報からボトル、会計に至るまで全てを行ってくれます。

ガールズバーは接待を目的としない飲食店であるため、指名や担当といったシステムは基本はなく、ざっくばらんにいろいろな女性とコミュニケーションをとることができます。

オススメリンク

酒とグラス

会員制

一般的に高級とされるクラブや一部キャバクラ・ガールズバーでは、会員制をとっているところもあります。これは、より良識のある客を集めるため、またその店の雰囲気に合った客に絞るためであると考えられます。

高級クラブでは会員制が広くとられており、店の雰囲気や高級感を壊さず、かつ一定以上のレ…Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目の記事

    会員制

    一般的に高級とされるクラブや一部キャバクラ・ガールズバーでは、会員制をとっているところもあります。これは、より...

    Readmore

    料金システム

    一見似たようなサービスにも思われがちなキャバクラ・クラブ・ガールズバーですが、それぞれに醸し出す雰囲気が異なる...

    Readmore

    雰囲気を味わう

    キャバクラ・クラブ・ガールズバーの3つの形態では、システムにも若干の違いがありますが、客として金額以外で選ぶ要...

    Readmore